痔ろう に効く
スポンサードリンク

シートン法 手術体験

痔ろう手術シートン法
痔ろう手術のシートン法は、ゴムを肛門と横に出来た穴に通してきつく縛って毎日少しづつ患部を切開していく手術だそうです。
まず、お尻に麻酔をして、その後手術が始まります。
お尻に麻酔をかける時に少し傷みがありますが、手術中の痛みはありません。
手術中は自分では、痔ろう患部がどうなっているか見ることが出来ませんから、恐る恐る目をつぶって手術が終わるのを待つだけです。
痔ろう手術シートン法は、お尻にゴムを付けるそうですが、どのように付けるのかは、まったくわかりません。
家に帰ったら鏡で確認ですか。
次に、痔ろうの原因になったふんりゅう腫の処理です。
痔ろうの原因、ふんりゅう腫はレーザーで処理したようです。


痔ろう シートン法手術

痔ろう手術シートン法では、痔ろう再発の可能性が他の手術より少ないそうです。
痔ろう再発の可能性が少ないとゆうのはかなり魅力的な手術です。
もう二度と、痔ろうが再発して欲しくないのであれば、シートン法手術に越したことは無いようです。
痔ろうシートン法手術は、ゴムを使って痔ろうの患部を取り除く手術です。
シートン法は、ゴムを使ってゆっくりと日にちをかけて少しずつ切っていくという手術です。
シートン法では、肛門が緩くならずに、悪い患部を取り除くことが出来るのです。
毎日、ゆっくりと何ミリかづつゴムで縛って切り裂いていき、肛門周囲の筋肉が少しづつ切れたところから再生されて肛門の機能が損なわれないのが、痔ろう手術シートン法の特徴です。
痔ろう手術シートン法は、紀元前のインドで行われていた痔ろうの手術だそうです。
しかし、痔ろう手術シートン法には、少々短所ががあるそうです。
シートン法手術で完治するまでに、約3ヶ月くらいかかるそうです。
痔ろうの再発率が少なくて、肛門が緩くならずに済むのであれば、3ヶ月がんばって再発率の少ないシートン法手術をしてもらうか、以前のように早く治るけど再発率がシートン法より高い手術をするか
少し悩むところですね。
痔ろう 原因
痔ろう に効くHOMEへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。